スカートの丈の違うウエディングドレス

上半身だけを見ていると、どこにでもある普通のウエディングドレスですが、このウエディングドレスの魅力は、大きく広がるスカートにありました。それは、スカートの前の部分は膝の上までしか丈がないというミニスカートで、その反対に後ろの部分は床に擦れてしまうほどの丈の長さがあるという、とても変わったデザインをしているものでした。私がこれを見たのは、結婚式を挙げる予定でいた式場でのことで、結婚式のときに着るウエディングドレスは、そこでレンタルをさせていただくことになっていました。私はこのとき、そのためのウエディングドレス選びに来ていたのですが、スタッフさんのお勧めのウエディングドレスを尋ねてみたところ、この変わったデザインのウエディングドレスを勧めてくださったのです。そのお勧めの理由は、前の部分が大きく開いていることにより、足が長くすらっとして見えることと、何より歩きやすいということでした。ウエディングドレスというと、そのスカートの丈がとても長く、前の部分を持ち上げて歩かなければなりません。

しかしこの勧めていただいたウエディングドレスのデザインでは、前が大きく開いていることから、持ち上げるスカートそのものがないのです。

そのため、気を使うことなくスムーズに歩くことができるとのことでした。また、足が見えるという点では、私は足に自信がなかったものの、スタッフさんには美しいから大丈夫だと言っていただくことができ、私はこの勧め通りにウエディングドレスを決めることにしました。実際にこのウエディングドレスを着てみたところ、確かに歩きやすく、とても考えられた造りであることに感心してしまいました。自信のなかった足については、少しでも美しく見えるようにと、ピンヒールのパンプスを貸していただけることに決まり、その配慮も嬉しかったです。私はこのウエディングドレスを勧めていただくまで、いたって普通のデザインのものしか頭に入れてなかったのですが、このように素敵なウエディングドレスがあることを教えていただくことができ、お勧めのものを尋ねてみてよかったなと思いました。実際にこのウエディングドレスを着たからこそ、私からもこのスカート丈の違うウエディングドレスはお勧めできるものです。人とかぶることのないデザイン性はもちろんのこと、歩きやすいという機能性もあり、たくさんの方にお勧めしたいウエディングドレスだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*